沖野元 プロフィール

電話:03-5784-1613 メールでの各種相談お問合せ

121_R.JPG

現在の仕事:
渋谷で不動産会社を経営。賃貸・売買仲介・中古アパマン再生企画(リノベーション)・管理が主な業務。特にアパートの売買仲介・管理を得意とする。
その他競売代行・任意売却・シェアハウス企画管理にも関わっています。

趣味・特技:
街歩き・写真・カフェでの読書・美術鑑賞・マインドマップ・料理・食べ歩き

プロフィール:
大手不動産会社を経て、平成18年、アパート・マンションの空室対策と入居促進サポートを行なう
アパマンリーシングコンサルタントとして活動する。平成19年、全国賃貸住宅新聞に「オーナーが
自分でできる空室対策」と題した約1ページにわたる記事を執筆し、掲載。
平成24年4月より2年間、週刊住宅新聞に「大家検定講師 沖野元の知識は力なり」を好評執筆連載。
平成24年9月より同紙「勝ち組大家さん対談」のホストを務め、さまざまなカリスマ大家と対談。
平成26年4月より同紙に「リーシングコンサルタント 沖野元の『客付力の時代』を好評執筆連載中。
著書『大家さんのための客付力』週刊住宅新聞社、2014年。

㈱リーシングジャパン代表取締役
空室対策セミナー「勝ち組大家さんの超満室塾」を主催
「成功するアパート・マンション経営の会」主宰
「女性大家の会 ローズ会」主宰

宅地建物取引主任者
公認不動産コンサルティングマスター(旧不動産コンサルティング技能士)
JAREC認定不動産戦略アドバイザー
J-REC公認 不動産コンサルタント

公益社団法人日本不動産学会会員
一般社団法人日米不動産協力機構会員

なぜ私は「アパマンリーシングコンサルタント」という仕事を始めたか
 

なぜ私がこのアパマンリーシングコンサルタントという仕事を始めたかというその経緯を少しお話させていただきます。

 私は今までに不動産仲介・管理業に約16年間携わってきました。売買の仲介もしましたが、その間ずっと賃貸の仲介をしてきました。
賃貸ではお客様のご案内などの業務(いわゆる客付け)や、仲介物件を取得するための営業をしました。どちらかというと私は後者を得意としていました。
通常、仲介物件を取得するためには地域を定めて飛び込みで営業をしていきます。建築看板が立っていたら新築も任せていただくよう営業するのです。

 そういった中でほとんどの空室のある物件の大家さんは、その原因やその責任を外部(不動産業者や世の中の景気など)
に持っていくばかりでほとんど自分で何か空室を埋めるための努力をしていませんでした。

 そして、その物件を仲介する不動産業者や管理業者も大家さんに対して適切なアドバイスをしていないし、
実際大家さんからしたら何をしたら埋まるのかわからないような状態でした。本当に大家さんのために親身になってアドバイスする人がいなかったのです。

 そこで私は大家さんにいろいろなアドバイスをしたり、他の満室物件の話をしたりして次々に客付けをして満室にしていったのです。
そしてあるとき、大家さんから何気なく言われた言葉を私は忘れることができません。いつものように大家さんに様々な満室になるためのアドバイスを行っていたときのことです。
大家さんはこう言われました。

「それってノウハウだよね。」

 この言葉を聞いた私ははっとしました。
私が今までにアドバイスしていた満室になるためのアイデアが積み重ねられてきていつの間にかノウハウになっていたのです。
このアドバイス自体は今までは客付けのために無料で行ってきたことですが、実践して成果を上げ、多くの大家さんに感謝されるようになってからはこのこと自体のビジネスをやりたいと思うようになったのです。


PAGE TOP

満室大家さん公式メールマガジン
「満室大家さん」の日めくり金言集
満室経営の秘訣・無料レポート
沖野元 プロフィール
大家検定
リーシングジャパン公式サイト
ローズ会
書籍




MENU
HOME